• 生産者と消費者をつなぐ
    プラットフォーム

  • menu

会社名に込められた思い

農家だった祖父母は重労働に苦労し、生計を立てるのに必死でした。
消費者に農作物に込められた生産者の思いや苦労を知ってほしい。 そして、生産の物語も含めて農業の魅力を感じてほしい。
生産者と消費者を農業でつなぎ、そこに笑顔を咲かせたい。
そうして、笑顔から会社名に『SMILE』を入れました。 "SMILE"には花言葉が『田園の幸せ』の『すみれ』が隠れています。
農業を魅力的な産業にすることで耕作放棄地をなくし、田園も笑顔にしたい。
そんな思いを会社名、『AGRI SMILE』に込めました。

代表 中道貴也

当社のVISION・MISSION

OUR VISION and MISSION

農業においては従事者の高齢化・耕作放棄地の増加などが問題となっています。
その中でも、就農者の平均年齢は平成29年には66.7歳(*)となり、10年、20年後を想像すると、農業はより衰退していくことが考えられます。
原因としては、農業分野の収入が低くなりやすく、都市部での仕事に比べ面白くないと考える人が多いことが挙げられます。
そのため、私達は生産者と消費者を直接つなぐことで、農家さんの利益を最大化し、消費者が農業を身近に感じ、産地直送のおいしい農産物を食べられるようにします。
また、体験によって農業の面白さに触れることで、その魅力を多くの人に感じてもらいたいです。
その結果、本事業を通じて農業が魅力的な産業になること、そして各地域をそれぞれの特徴を活かしてより魅力的な場所にしたいと考えています。
* 新規就農者調査(農林水産省統計部)

VISION

農業がより魅力的で誰もが従事したいと思える産業にします。

MISSION

農産物の価値を高め、農家の利益を最大化します。
農家と消費者のコミュニケーションによって、農業を再認識します。
都市から地方へ、人の流動性を高め、地方分権に貢献します。

ロゴに込められた想い

THE CONCEPT for LOGO MARK

ロゴマーク

SMILEのSの文字を表したお米のシルエットはそれぞれ農家さん・消費者を、大きさの違いは約180万人の農家さんが約1.3億人の消費者に農作物を届けることを示しています。また双方が向き合い、距離が近くなることで各地域の魅力をお互いが理解し合う未来も表しています。